占惺會Diary

世の中に幸せな人と不幸な人がいることは否定できない事実です。それは努力の結果なのか?それとも“運”なのか?あなたと家族が健やかで幸せな日々を送るためにはどうしたらいいのか様々な角度から占惺會が考察します。

現職警察官が不倫相手を絞殺


水内貴士逮捕現職警官が交際相手だった白田光さん殺害

大阪市東住吉区のマンションで交際相手の医療事務員・白田光さん(23)を殺害したと­して、大阪府警捜査1課は25日、府警阿倍野署地域課巡査長・水内貴士容疑者(26)­(同府寝屋川市)を殺人容疑で逮捕した。水内容疑者は既婚者で、「別れ話がこじれ、口­論になった。ベルトで首を絞め、殺害した」と容疑を認めているという。

・横同格;被害者、他殺、束縛、暴力、横領、詐欺、背信、浪費、虚言、盗癖性的異常者、ストーカー、殺人
・・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者


被害者 白田光さん(23)
24日朝、白田さんが出勤しないと連絡を受けたマンションの管理会社が東住吉署に通報。 部屋を訪れた警察官が遺体を見つけた。水内容疑者は結婚しており白田さんとは不倫関係にあった。水内容疑者は府警の調べに対し「 別れ話を持ち出したら奥さんにバラすと言われカッとなり首を絞めて殺した 」と供述している。

・地格外格同格 親との死別、生別、事故死、自殺、破産、離別、社会的抹殺、夭折(ようせつ=若死)

 

<占惺會からのコメント>
水内の横同格は犯罪にかかわる同格現象。被害者にも加害者にもなる。加害者の水内貴士が警察官でありながら殺人を犯したことはあまりにも異常だが、横同格と家庭運についた死神数の19画が凶作用したと思われる。今回は加害者として事件を起こしたが、不正を憎む正義感も強く、優秀な警察官になる要素も持っている。通常では考えがたいアンバランスな人格の持ち主といえる。

白田光は自立心・独立心がとても強く奉仕の精神で人につくす評判の良い人。反面、家族との縁が非常に薄く常にさみしい思いをしてきた人。それが影響してか水内に求めた愛情も度を越えたものであり自己本位な束縛をしたかもしれない。交際が不倫ではなく、人格の備わった相手に一心に愛されたなら幸せをつかめたが、水内ではかなわなかった。地格外格同格は若くして命を落とす夭折(ようせつ)する同格。23歳の死亡はあまりにもはかない。

 
photo by senseikai
0
    << 病院長が散弾銃で無理心中 | main | 草刈政雄の長男7階から転落して死亡 >>
    すごいですね!
    是非一度私の名前もみて頂きたいです。
    | ゆう | 2015/02/05 9:45 PM |










    このページの先頭へ