占惺會Diary

世の中に幸せな人と不幸な人がいることは否定できない事実です。それは努力の結果なのか?それとも“運”なのか?あなたと家族が健やかで幸せな日々を送るためにはどうしたらいいのか様々な角度から占惺會が考察します。

岩手県で23歳女性がタオルで首を絞められて死亡。元交際相手手首を切るが命に別条なし。

ストーカー殺人被害者
9月5日岩手県一関市のホテル一室でで23歳アルバイト店員がタオルで首を絞められて死亡。元交際相相手の20代の男が手首を切って倒れていたが、命に別条なし。男は一関警察署からストーカー警告を受けていた。

・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者
・34画:死神数 病気、事故、短命
・「ず」濁音は人生のムラを暗示。加害者、被害者となり極限の不幸を引き寄せる。

 
《占惺會コメント》
名前が悪い人が必ず不幸になっているわけではありません。10,20,30など0数は大凶数ですが、政治家や事業主に0数が多いのは周知の事実ですし、アスリートや成功者の多くが死神数や同格現象を持っていることは枚挙にいとまがありません。

ですが、災害や事故、事件に遭って命を落としたり、病気や金銭問題などあり得ない不幸にあっている人たちが、同格現象、死神数、大凶数を必ずと言っていいほど持っていることは紛れもない事実です。

名前は要因の一つにすぎませんが、
「名前なんて関係ない」と、あなたは本当に言い切れるのでしょうか?

不幸になっても、それを試練と受け止められる強い人は別ですが、この世には乗り越えられない試練が多すぎます。
自分は良くても、家族や子供に禍が及ぶことは何としても避けたいことと思います。

広島の土砂災害や事故などのように、突然襲い掛かる不幸は「たまたまそこにいたから・・」という状況がほとんどです。
まさに“運”が悪い状態です!

これに対してじわじわ転落していく不幸や、不運のどん底から這い上がれない状態などは、
考え方や行動の習慣、積み重なった悪行などが原因のこともあるようです。

必ずいえることは、どんな不幸も原因は1つだけではないこと。
名前、土地や家、引っ越してきた方位、身を置く環境、考え方、行動など様々な要因が重なっていることです。

ならば潜んだ不幸の要因に気付き、一つでも取り除くことができるなら、
あなたや家族を襲う様々な不幸から身を守ることも、決して不可能ではないと考えています。


 
photo by senseikai
0
    << 教育事務所長、少女に金渡しわいせつ行為の疑い | main | 病院長が散弾銃で無理心中 >>









    このページの先頭へ