占惺會Diary

世の中に幸せな人と不幸な人がいることは否定できない事実です。それは努力の結果なのか?それとも“運”なのか?あなたと家族が健やかで幸せな日々を送るためにはどうしたらいいのか様々な角度から占惺會が考察します。

清原和博 覚せい剤で逮捕

元プロ野球選手の清原和博容疑者を逮捕 覚醒剤所持容疑、警視庁

2月2日(火)23時58分配信 元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。東京都港区東麻布1丁目の自宅マンションで覚せい剤約0・1グラムを所持していた疑い。「覚せい剤は私のものに間違いありません」と容疑を認めている。
-------------------------------------------------------------------
 


・地格20画:病気、離婚、不倫、金銭トラブル、火災、事故、早死、ノイローゼ、神経症、精神障害、自殺、破産、家族崩壊など、ありとあらゆるトラブル 反面、スポーツやチャレンジの世界で実績を残す者も多い
・社会運30画:社会で活躍するが何らかの転落を経験する

・家庭運30画:未婚や離婚、家庭内別居などトラブルあり 争い、暴力など波乱の多い運気。
・総画42画:努力を積み重ねて栄光を手にしても、晩年はふとしたきっかけで転落し地位や名誉を失う 
・斜同格;直感力と集中力で大きな目標を手に入れる 短所として現れると事件、事故、怪我、殺傷、暴力、うつ、精神障害
-------------------------------------------------------------------
<占惺會からのコメント>

斜め同格は才能と努力で事業家や芸術家、アスリートなどで大成功する人が多いが、反面事件や事故に巻き込まれたり、
自らの過ちで加害者になる者も多い。
本件は斜め同格と晩年運42画の凶意がそのまま表れた事例。手に入れたものを失うべく、罠があったといえる。
プロ野球界のスターとして数々の栄光を手にしていただけに、晩年の転落に驚きを隠せない。



 
photo by senseikai
0

    25歳女性が全裸で絞殺

    2015年8月26日 東京・中野区のマンションで女性が全裸で殺害されているのが発見された。

    26日午後8時すぎ、東京・中野区弥生町のマンションの2階の部屋で、女性があおむけに倒れて死亡しているのが見つかり、女性の首に絞められたような痕があった。殺害されたのは、この部屋に住むアルバイト店員の加賀谷理沙さん(25)と確認された。

    加賀谷さんは25日午後11時から出勤予定だったアルバイト先の居酒屋に姿を見せておらず、警視庁中野署捜査本部は、加賀谷さんがこの約1日の間に殺害された可能性が高いとみて、詳しい足取りなどを調べている。


    -------------------------------------------------------------------

    ・20画:病気、離婚、不倫、金銭トラブル、火災、事故、早死、ノイローゼ、神経症、精神障害、自殺、破産、家族崩壊など、ありとあらゆるトラブル
    ・36画:努力が報われず、没落、破産、裏切り、騙される。

    ・19画:死神数 家族と薄縁、病弱、破産、自殺、他殺、ストーカー被害、殺傷刑罰、被害者、短命
    ・44画:死神数 健康問題、解決困難な不幸、苦境と貧苦、破壊、分裂、大きな災難

    死神数が2つあることで、あらゆる凶相が倍増する!死と隣り合わせの事故に遭遇。災難・事故・犯罪の被害者になる。


    -------------------------------------------------------------------
    <占惺會からのコメント>
    最近死神数を持った人が殺害される事件がが続いている。大阪寝屋川市の中学生殺人事件では被害者の2人にも加害者にも死神数がある。

    本件は被害者の加賀谷理沙さんに2つの死神数が重なっており、また0歳から30歳までの初年運に短命の20画が入っている。さらに、25画は色難を呼ぶ数字であることから、災難は起きるべくして起きたとも思われる。

    死神数は命を取った、取られたになることが多いため、死神数のある人はただちに改名をすすめる。さらに交際相手や職業を誤らないこと、危険に近寄らない努力が何よりも必要となる。

     
    photo by senseikai
    0

      乳児5人遺棄 若林映美

      愛媛県八幡浜署は14日に赤ん坊の遺体を隠したとして若林映美を逮捕していた。20日になって民家から生後間もない乳児の遺体が新たに4体見つかった。容疑者は容疑を認めているという。

      愛媛県警捜査1課は20日、自宅に赤ん坊の遺体を隠したとして死体遺棄容疑で逮捕していた同県八幡浜市の無職若林映美容疑者(34)のアパート敷地内で、新たに赤ん坊4人の遺体を発見したと発表した。

      県警によると、若林容疑者は父と弟、長男と同居。今月3日ごろ、自宅の押し入れに死産だった胎児か、生後間もない乳児の遺体を遺棄した疑いがあるとして、八幡浜署が14日に逮捕していた。この遺体は若林容疑者の子とみられる。


      -------------------------------------------------------------------


      ・20画:病気、離婚、不倫、金銭トラブル、火災、事故、早死、ノイローゼ、
        神経症、精神障害、自殺、破産、家族崩壊など、ありとあらゆるトラブル


      ・28画:死神数 波乱、家庭運凶、殺傷、刑罰に会いやすい
      ・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者
      通常、名字の死神数は考慮しないが、2つ重なったときはあらゆる凶相が倍増する!


      ・霊加同格:災害、事故、財産の喪失、身代わり現象
      ・人格総画同格:病気、けが、事故、詐欺


      同格が複数ある場合は危険が倍増!死と隣り合わせの事故に遭遇。災難・事故・犯罪の被害者になる。

      -------------------------------------------------------------------
      <占惺會からのコメント>
      死神数は事故や病気、殺傷刑罰、他殺、自殺、破産など様々な凶現象を起こす。不幸は自分だけにとどまらず身内の不幸を呼び寄せてしまう。特に28画は天才的な能力で一時的に大きな成功を手に入れることもあるが、その後、殺傷沙汰、加害者で刑罰を受けるものが多い。人格に男難の相があり、自滅の引き金になったと思われる。
      photo by senseikai
      0

        大学教授が教え子を殺害

        福井大学、特命准教授の前園泰徳容疑者(42)を逮捕…教え子の菅原みわさん(25)を殺害

        福井県警は14日、教え子の東邦大大学院生の菅原みわさん(25)=同県勝山市本町1丁目=を殺害したとして、福井大学教職大学院特命准教授の前園泰徳容疑者(42)=同市長山町2丁目=を殺○容疑で逮捕し、発表した。

        県警によると12日午前8時ごろ、「事故を起こした知人の女性を病院へ搬送している」と110番通報があった。県警が菅原さんの死因を調べた結果、前園容疑者が殺害した疑いが強まったという。

        前園容疑者は東大大学院博士課程を修了後、九大や京大の研究員を経て、2006年から鹿児島県・奄美大島の龍郷町で小中学校の環境教育推進指導員を務めた。11年から勝山市の環境保全推進コーディネーターとなり、赤とんぼの生態を小中学生とともに調査するなどして環境教育に従事。東邦大理学部の非常勤講師を経て、現在は福井大教職大学院の特命准教授を務めている。

        勝山市によると、菅原さんは東邦大の大学院生で、前園容疑者の環境教育を補佐していた。

        ------------------------------------------------------------------------------------------------------
        加害者



        ・天地同格:激情、精神障害、うつ病、事故
        ・地格外格同格 親との死別、生別、事故死、自殺、破産、離別、社会的抹殺、夭折(ようせつ=若死)


        ------------------------------------------------------------------------------------------------------
        被害者
        被害者 菅原みわ
        ・天地同格:激情、精神障害、うつ病、事故
        ・霊加同格:災害、事故、財産の喪失、身代わり現象


         

        photo by senseikai
        0

          現職警察官、ストーカー容疑で逮捕

          岩間克則を逮捕、ストーカー容疑-茨城県警水戸署地域課巡査部長
          警察官のストーカー
          元交際相手の女性に付きまとったり「恥ずかしい写真をばらまくぞ」「会いたい」などと 20 回以上にわたりメールを送ったとして、茨城県警は 14 日、水戸警察署地域課巡査部長・岩間克則容疑者( 58 )を脅迫とストーカー規制法違反容疑で逮捕したと発表した。岩間容疑者は県警の調べに対し「 話し合いがしたかった 」と供述しており、容疑を認めているという。現職の警察官の逮捕を受け、県警警務部監察官室・風見和幸首席監察官は「 警察官としてあるまじき行為。捜査の結果を踏まえ厳正に対処する 」とコメントした。

          ・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者
          ・28画:死神数 離婚、家庭不和、失敗、失速、波瀾万丈、手段を選ばず。天才的能力で成功、やがて必ず失速、失敗、人間関係凶
          ・17画:女難の相

          ----------------------------------------------------------------------------------------
          <占惺會からのコメント>
          死神数は最初は良くてもやがて様々な原因で自滅する。特に28画は天才的な能力で一時的に大きな成功を手に入れる。
          その後、殺傷沙汰、加害者で刑罰を受けるものが多い。外格に女難の相があり、自滅の引き金になったと思われる。
          被害者の「菅原みわ」さんには霊加同格が2つあるものの、事件の被害者になるものは見当たらない。あえて言うなら
          外格の17画が男難だが、身代わり現象になる何かが家族内にあるかもしれない。


           
          photo by senseikai
          0

            草刈政雄の長男7階から転落して死亡

            草刈雄士
            事故は2015年2月14日夜に発生

            東京都渋谷区の草刈正雄の個人事務所が入っているマンションの7階から転落。
            救急車で運ばれたが間もなく死亡を確認された。

            ・天地同格:激情、精神障害、うつ病、事故
            ・地格外格同格 親との死別、生別、事故死、自殺、破産、離別、社会的抹殺、夭折(ようせつ=若死)
            ・斜同格;事件、事故、怪我、殺傷、他殺
            ・霊加同格:災害、事故、財産の喪失、身代わり現象
            同格が複数ある場合は危険が倍増!死と隣り合わせの事故に遭遇。災難・事故・犯罪の被害者になる。

            ・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者
            ・28画:死神数 波乱、家庭運凶、殺傷、刑罰に会いやすい
            19、28、34、44は死神数といい事故や病気、殺傷刑罰、他殺、自殺、破産など様々な凶現象を起こす。不幸は自分だけにとどまらず身内の不幸を呼び寄せてしまう。死神数が2つあることで、あらゆる凶相が倍増する!

            ・「じ」濁音は人生のムラを暗示。加害者、被害者となり極限の不幸を引き寄せる。

            ・親族殺
            親子や兄弟が同じ字を持つとどちらかが病弱、精神障害者、仕事や事業の失敗、事故や遭難、不治の病、短命などの現象が起きる。どちらも幸せだったり、ともに伸びるということは少ない。
            photo by senseikai
            0

              現職警察官が不倫相手を絞殺


              水内貴士逮捕現職警官が交際相手だった白田光さん殺害

              大阪市東住吉区のマンションで交際相手の医療事務員・白田光さん(23)を殺害したと­して、大阪府警捜査1課は25日、府警阿倍野署地域課巡査長・水内貴士容疑者(26)­(同府寝屋川市)を殺人容疑で逮捕した。水内容疑者は既婚者で、「別れ話がこじれ、口­論になった。ベルトで首を絞め、殺害した」と容疑を認めているという。

              ・横同格;被害者、他殺、束縛、暴力、横領、詐欺、背信、浪費、虚言、盗癖性的異常者、ストーカー、殺人
              ・・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者


              被害者 白田光さん(23)
              24日朝、白田さんが出勤しないと連絡を受けたマンションの管理会社が東住吉署に通報。 部屋を訪れた警察官が遺体を見つけた。水内容疑者は結婚しており白田さんとは不倫関係にあった。水内容疑者は府警の調べに対し「 別れ話を持ち出したら奥さんにバラすと言われカッとなり首を絞めて殺した 」と供述している。

              ・地格外格同格 親との死別、生別、事故死、自殺、破産、離別、社会的抹殺、夭折(ようせつ=若死)

               

              <占惺會からのコメント>
              水内の横同格は犯罪にかかわる同格現象。被害者にも加害者にもなる。加害者の水内貴士が警察官でありながら殺人を犯したことはあまりにも異常だが、横同格と家庭運についた死神数の19画が凶作用したと思われる。今回は加害者として事件を起こしたが、不正を憎む正義感も強く、優秀な警察官になる要素も持っている。通常では考えがたいアンバランスな人格の持ち主といえる。

              白田光は自立心・独立心がとても強く奉仕の精神で人につくす評判の良い人。反面、家族との縁が非常に薄く常にさみしい思いをしてきた人。それが影響してか水内に求めた愛情も度を越えたものであり自己本位な束縛をしたかもしれない。交際が不倫ではなく、人格の備わった相手に一心に愛されたなら幸せをつかめたが、水内ではかなわなかった。地格外格同格は若くして命を落とす夭折(ようせつ)する同格。23歳の死亡はあまりにもはかない。

               
              photo by senseikai
              0

                病院長が散弾銃で無理心中

                松本義峯

                田園調布の住宅で横浜桐峰会病院理事長の松本義峯( 75 )さんと妻の亜耶乃( 30 )さんが死亡しているのが発見された事件で、現場の状況から院長が散弾銃で妻を撃って無理心中した可能性が高いと捜査。散弾銃は院長が所有していたもので、住宅の玄関の鍵はかけられ室内に荒らされた形跡はない。

                ・天地同格:激情、精神障害、うつ病、事故
                ・横同格;被害者、他殺、束縛、暴力、横領、詐欺、背信、浪費、虚言、盗癖性的異常者、ストーカー、殺人
                ・色数同格:痴漢やストーカーなどの性犯罪被害者・加害者
                ・人格総画同格:病気、けが、事故、詐欺
                28画:死神数 波乱、家庭運凶、殺傷、刑罰に会いやすい



                松本亜耶乃

                45 歳も年の離れた夫婦。この年齢差も事件に繋がる何かがあるのかも知れない。2ちゃんねるでは、妻の亜耶乃さんの浮気が原因ではないかとの意見も多数上がっている。

                ・天地同格:激情、精神障害、うつ病、事故
                ・横同格;被害者、他殺、束縛、暴力、横領、詐欺、背信、浪費、虚言、盗癖性的異常者、ストーカー、殺人
                ・地格外格同格 親との死別、生別、事故死、自殺、破産、離別、社会的抹殺、夭折(ようせつ=若死)
                ・天格外格同格 家庭運、子供運凶、孤独、無防備、浪費、お人よし
                ・霊加同格:災害、事故、財産の喪失、身代わり現象
                ・人格総画同格:病気、けが、事故、詐欺

                photo by senseikai
                0

                  岩手県で23歳女性がタオルで首を絞められて死亡。元交際相手手首を切るが命に別条なし。

                  ストーカー殺人被害者
                  9月5日岩手県一関市のホテル一室でで23歳アルバイト店員がタオルで首を絞められて死亡。元交際相相手の20代の男が手首を切って倒れていたが、命に別条なし。男は一関警察署からストーカー警告を受けていた。

                  ・19画:死神数 殺傷刑罰、被害者
                  ・34画:死神数 病気、事故、短命
                  ・「ず」濁音は人生のムラを暗示。加害者、被害者となり極限の不幸を引き寄せる。

                   
                  《占惺會コメント》
                  名前が悪い人が必ず不幸になっているわけではありません。10,20,30など0数は大凶数ですが、政治家や事業主に0数が多いのは周知の事実ですし、アスリートや成功者の多くが死神数や同格現象を持っていることは枚挙にいとまがありません。

                  ですが、災害や事故、事件に遭って命を落としたり、病気や金銭問題などあり得ない不幸にあっている人たちが、同格現象、死神数、大凶数を必ずと言っていいほど持っていることは紛れもない事実です。

                  名前は要因の一つにすぎませんが、
                  「名前なんて関係ない」と、あなたは本当に言い切れるのでしょうか?

                  不幸になっても、それを試練と受け止められる強い人は別ですが、この世には乗り越えられない試練が多すぎます。
                  自分は良くても、家族や子供に禍が及ぶことは何としても避けたいことと思います。

                  広島の土砂災害や事故などのように、突然襲い掛かる不幸は「たまたまそこにいたから・・」という状況がほとんどです。
                  まさに“運”が悪い状態です!

                  これに対してじわじわ転落していく不幸や、不運のどん底から這い上がれない状態などは、
                  考え方や行動の習慣、積み重なった悪行などが原因のこともあるようです。

                  必ずいえることは、どんな不幸も原因は1つだけではないこと。
                  名前、土地や家、引っ越してきた方位、身を置く環境、考え方、行動など様々な要因が重なっていることです。

                  ならば潜んだ不幸の要因に気付き、一つでも取り除くことができるなら、
                  あなたや家族を襲う様々な不幸から身を守ることも、決して不可能ではないと考えています。


                   
                  photo by senseikai
                  0

                    教育事務所長、少女に金渡しわいせつ行為の疑い

                    教育事務所長 わいせつ行為

                    沖縄の教育事務所長、少女に金渡しわいせつ行為の疑い

                    2014年7月30日(水)13:00

                    18歳未満の少女に金を渡してわいせつな行為をしたとして、沖縄県警那覇署は30日、元中学校長で県教委 中頭 なかがみ 教育事務所長の浜口茂樹容疑者(59)(沖縄県沖縄市松本)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。発表によると、浜口容疑者は4月26日、沖縄市内のホテルで、県内に住む女子中学3年生(14)に1万数千円を払い、わいせつな行為をした疑い。少女の父親が県警に相談して発覚した。浜口容疑者は、出会い系サイトを通じて少女と知り合っており、「ホテルに行ったが、18歳未満とは知らなかった。わいせつな行為もしていない」と供述しているという。

                    県教委によると、浜口容疑者は1984年に小学校教諭として採用。今年3月まで県教育長に次ぐ教育指導統括監を務め、有害なサイトを見られなくする「フィルタリング」を小中学生の携帯電話に設定する事業を進めていた。県教委は30日午後、臨時の委員会を開いて対応を協議する。

                    ・横同格;被害者、他殺、束縛、暴力、横領、詐欺、背信、浪費、虚言、盗癖性的異常者、ストーカー、殺人
                    ・34画:死神数 病気、事故、短命

                    凶数14と死神数34の横同格。横同格、死神数ともに事故や病気、殺傷刑罰、他殺、自殺、破産など様々な凶現象を起こす。
                    政治家に同格や死神数が多いことにはあきれてしまう。

                    photo by senseikai
                    0
                      1 / 3 >>

                      このページの先頭へ